About

「からだマネジメント研究室 」へようこそ。

はじめまして。

Wellness Centre An*effect『からだマネジメント研究室』です。

八ヶ岳南麓、山々に囲まれた自然豊かな場所にあります。ここでは、四季を通じて心地よい風がそよぎ、野鳥のさえずり、ゆったりとした時を過ごしていただけます。

からだマネジメント研究室は、

分子栄養学に基づく栄養療法

心身のバランスを整えるアロマテラピー

カラダの機能性を調整するリメディアルマッサージセラピー

の3つをベースに、本来、誰にでもそなわっている自然治癒力を高めることを目的としたセミナー、講習会、メンテナンス施術室をしています

あなたは、健康ですか?

突然ですが、『あなたは今、健康ですか?』

WHOでは『健康』を次のように定義しています。

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

精神的にも、社会的にも満たされている状態・・・・・現代はストレス社会ですから、難しいですね

きっと、『病気じゃないけど健康でもない』と感じている人が多いのではないでしょうか?

なんとなく不調があって病院を受診しても、原因がわからない。『しばらく様子をみましょう』と言われる。病名が付かなければ、健康なのかといえば、それも違う・・・

健康に関する悩みは、さまざまです。

不調が続いているけど、健康診断では『異常なし』
慢性的に疲労感が抜けない。原因がわからない。
不定愁訴や未病の段階で健康を取り戻したい。
ケガや病気にならないように予防したい!

人にはそれぞれ個体差があります。その個体差を考え身体を調整することが、健康へ近づく第一歩です。健康をセルフマネジメントするということは、自分の身体を自分でコントロールできるようになる、ということが必要です。

健康はほかの誰でもなく自分自身で管理しなければ、維持することは難しいからです。

自分のからだをセルフマネジメントする

そのためには、カラダの働きを知ることが大切です。身体の働きを知れば、いつもの食事や生活習慣が変化していきます。

人間は細胞の集合体ですから、食事や生活習慣が変化すれば細胞や組織が正常な状態へ生まれ変わり、

『あなたを取り巻く環境、身体、精神状態を含め、すべてが満たされている状態』へ戻っていきます。

自然治癒力とは・・・

古代ギリシャの医師で「医学の父」「医学の祖」といわれたヒポクラテスは、自然治癒力に焦点をあて治療を行っていました。そして、『人間は四体液からなり、体液のバランスが崩れると病気になる』と説きました。次の3つはヒポクラテスの言葉です。

・私たちの内にある自然治癒力こそ真に病を治すものである

・人は身体の中に100人の名医を持っている。その100人の名医とは自然治癒力

・ 汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ

このヒポクラテスの言葉にあるように、誰もが持っている自然治癒力や自己免疫力は、毎日の食事によって高められています。

なぜなら、私たちの身体は『食べたもので身体は作られる』からです。

ところが現代の食事は、カロリーは足りているけど、栄養素が十分に取れていないことがあります。簡単に調理できる加工食品やコンビニ弁当などで食事を済ませている場合は特に気を付けなければならないでしょう。

ストレスや食事バランス、添加物、有害物質などさまざまな要因により、わたしたちを守ってくれるはずの自然治癒力や自己免疫力が本来の力を失っているのです。

オプティマルヘルスという考え方

「オプティマル(Optimal)」とは「最高の、最適な」といった意味です。

オプティマルヘルスとは、それぞれの人にとって心身ともに最適の状態を意味します。40歳には40歳の、60歳には60歳の最適レベルの健康があります。ただ単に、病気であるとか、病気でないから健康だというような考え方で健康をはかるものでもないのです。

40代を過ぎたころから身体やライフスタイルが、加齢とともに劇的に変化します。最適レベルの健康状態を実現するために、食のあり方や心、体そしてあなたを取り巻く環境はとても大切な要素です。

『オプティマルヘルス』こそ、からだマネジメント研究室が目指すビジョンです。

日常から離れ、 心身を自然にゆだね、ゆったりとした時をすごす八ヶ岳南麓の自然豊かなこの場所で、心と身体を労わりにいらっしゃいませんか?

穏やかな時が流れ、さわやかな風の心地よさや安らぎを体感していただけるこの場所で、『身体をマネジメントするために必要なこと』をあなたにご提案したいと考えています。

 

からだマネジメント研究室セラピスト紹介はこちらから

 

>