ただいま作成中

スポーツの現場でもクリニカル・ナチュラルセラピー

こんにちは、アンエフェクトです。

この週末は暑かったですね〜☀️

アンエフェクトは25(土)、26日(日)長野県乗鞍高原で開催されたENS(エンデューロナショナルシリーズ)第2戦にて、マッサージブース出展してきました!(ENSの詳細はこちら)

ENS会場でのボディメンテナンス、5年目になります!

スポーツイベント会場ではサロンで施術する時とは違い、限られた短い時間の中で可動性や筋出力の調整も考えながら施術をします。今回の現場での様子を、ご紹介しますね。

【アプローチ1】

アプローチ後の右肩甲骨周り(手前)と施術していない左側の肩甲骨(奥側)の高さに差が出ました。これをみると、アプローチした右側肩甲骨周りの筋肉がほぐれたのが確認できます。

【アプローチ2】

こちらの方は、カラダの使い方の癖で左側を酷使した結果、背中の筋肉の左右差が出ています。過緊張した背中の筋肉バランスを調整するようにアプローチしていきます。

アンエフェクトでは、リラクゼーション、スポーツ、メディカルなど、さまざまな『現場で活躍できるセラピスト』を育てるスクールを開講します。

お客様に

『あなたじゃなきゃダメ』

『あなたにお願いしたい』

と言わせちゃいましょう❗️

●これからセラピストを目指す方●すでにセラピストとして活動しているがテクニックに不安のある方●今さらだけど、どこをアプローチしていいかわからない方、お気軽にお問い合わせくださいね!

最新情報をチェックしよう!

スポーツの最新記事

>最高のコンディション

最高のコンディション

作成中

テストテスト。